この記事をシェアしよう

愛するのと愛されるのはどっちが幸せか?

独身で過ごしていると自由でいい面もありますが、誰かに愛されたい!
という欲求が生まれたりしますよね。(私だけ?)

自分のことを愛してくれる男性が現れて欲しいと思うのは自然なこと。
男性から愛されるためには何をしたらいい?どうすれば愛されるのかと、
まるで人から愛されなければ価値がない、という気持ちになることも。

なぜそんな風に思うのでしょう?

恋愛 30代

愛するのと愛されるのはどっちが幸せか?
この記事をお届けする
30代・40代女性のための婚活ナビ
いいね!をクリックして続きを読む

一説によると、他人から愛される人は「それに見合うだけの価値がある」
と認識されているからなのだそうです。男性から愛される女性は、
性格が良いとか美しい容姿を持っているとか理由があるんですね。

男性はそんな価値のある女性に手を掛けお金も掛けたがります。
そうすると更にその女性に対する思いが募るのだとか。

でも、実は自分が愛される価値のある女性かどうかなんて考えない方が
良いのだそうですよ。愛されることを過度に求めてしまうと精神的な
健康状態が悪くなり、対人関係に不安を持ちやすくなるのだそうです。

これでは恋愛も上手くいかなくなてってしまいます。

その逆で、人を愛することができる女性は精神的に安定していて
より幸せを感じるということなので、少なくとも自分の健康維持の
ためには「愛する」ことのほうが重要みたいですね。

押しつけの愛ではなく、広い心で人を愛する。
そんな女性のもとには、きっと良いご縁が訪れると思っています。

PR : 「運命の彼氏」を引き寄せる秘密